ベルブランを使う順番って気にする必要ある?

 

ベルブランの使う順番ってどんな感じがマストなのだろう…。とまぁそこまで気にする疑問ではありませんが、ちょっと調べてみました。

 

 

ベルブランは良い化粧品との評判は高いので失敗したら元も子もないし、効果も半減されてしまうのはなんだか萎えてしまいますし念のためちょっと書いてみました。

 

 

ベルブランの推奨は「洗顔⇒ベルブラン⇒化粧水⇒乳液」これがベターと言われています。

 

 

化粧水の前に使うのが良いと言われています。実際ベルブランはブースター美容液なので確かにこれはその方が効果的だといえますね。

 

 

でもブースターなので、浸透力を考えると化粧水もできれば良い物を使った方がお肌にはより効果的だと思います。やっぱりせっかくの浸透技術を生かすにはこの部分は意識してやってみたほうが良いと思います。

 

順番の中でも保湿は大事

ちょっと話しは反れますが、ベルブランを使用しても保湿は大事だと思います。この部分はある程度念入りにしたほうが良いと思います。

 

 

とはいってもそこまでベッタリさせる必要もないし、できればお肌にはそんなに多くの化粧品を使用しない方が良いと思います。バリア機能を考えると程ほどにするのが一番です。私も昔これは痛い目を見ました(××)

 

 

ですので、基本的には洗顔も洗顔料を使わずにやっても良いかもですね。あとは変な乳液や保湿剤は使用しない方が良いです。本当に適当に選ぶと変なものも存在します。マジでピリピリと肌に刺激が出るものも保湿液ってありますからね。

 

 

なので、ベルブランが効果が高くてもその意味が台無しになってしまう恐れもあります。何事も化粧品を選ぶ場合は念入りにしたほうが良いです。

 

ベルブラン順番のおすすめ(個人的な意見)

絶対蒸しタオルを使った方が良いです。経験上やっぱり効きます。すんごい良い。お肌の毛穴も開きやすいですし、ベルブランがやけに浸透力高くても、やっぱりやっておくべき。

 

 

特に年齢が高くなってくるとは肌が固くなってきますし、やっぱりできることなら最初から対処をしておいたほうがよろしいかと思います。

 

 

 

浸透力は化粧品によってそれぞれ異なりますが、ベルブランの効果をキッチリお肌に表すためにベストを尽くすのが良いでしょう。。

 

>>ベルブラン体験レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です