ベルブランはコットンパックと併用するとより良いみたい 

 

ベルブランを使用するポイントとして、「コットンパックの併用」が効果的だと言われています。「あっコットンパックね…面倒…」って思ってしまう人もいると思います^^

 

 

私も休日くらいしか余裕を持ってコットンパックをしてスキンケアをすることはやっぱり少ないです。理由は面倒ですしね。気合入った時くらいしか本格的にスキンケアをやってみようとは中々思えないのが心情です。

 

 

でもベルブランを使用した方がやっぱり効果的なようですね。これはベルブランの公式サイトでも推奨されています。なので、私も試してみます(ベルブラン以外でも試す($$)

あんまりやり方としては次のようになります。

 

 

コットンパックでベルブランをやる場合

コットンパックをベルブランを使用するときは

①コットンパックに精製水を染み込ませる(4~5滴)
②そして絞る
③その後ベルブランを4~5滴浸ける④それをお顔に貼りつけ3分くらい待つ
⑤完成(保湿はあとは自由)

 

このようなやり方がコットンパックでもベルブランを使用した場合の推奨方式となっているようです。至って普通ですね^^

 

 

それだけ、ベルブランに含まれている成分をよりお顔に浸透させることを念入りにやるだけでニキビの悩みを解消できるということなので、確かに時間を掛けて良い部分だと思います。

 

 

これはちょっと私もチャレンジします。

 

 

コットンパックをやっている人は多いのか?

ベルブランを使用する上でコットンパックを使う人、している人は多いのかな?と疑問で実際使用者について調べてみました。

 

 

すると「あんまりいなかった…」ですwなので、ベルブランを使用するときは別にコットンパックを使わなくてもある程度の効果は出るし、出ている人が多いのであんまり気にする必要もないと思います。

 

 

もし、ニキビが強烈で「ぜっ~~ったいニキビを治してやる!!!!」という気持ちの人はコットンパックにベルブランを垂らしてスキンケアをする方法がお勧めだと言えますね。

 

 

 

でもそれ以外の人はムリにコットンパックを浸けてベルブランを使用しなくても大丈夫かもしれません。なので、そこまで強く意識する必要もないと言えます。

 

 

ただ、公式推奨のベルブランの使い方なので、その効果はやったほうが良いのは確かだと思います。ベルブランでどうしてもニキビ悩みを解消されたい人にはおススメな方法と言えます。

 

 

>>ベルブラン体験レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です